アクセスランキング

修羅の華-家庭・生活まとめ

当ブログは家庭・生活全般、修羅場な場面、その他管理人の気になった 記事などをまとめたサイトです。

    浮気・不倫

    788: 名無しさん@おーぷん 2016/12/13(火)20:02:14 ID:iHj
    夫が、私が二人目出産のため上の子を連れて里帰り中に、実は長年W不倫してた相手方のご主人に慰謝料請求され、
    子供の学資保険と自分の生命保険を勝手に解約して工面していた事。
    そしてまぬけなことに、その事に10年間気がつかなかった事が最大の修羅場です。
    保険会社からくる手紙は年末調整などに必要だから、忘れないように会社に届くようにしてあるという嘘を信じてしまった。

    ちなみに、共働きでそれぞれの収入はそれぞれが管理。
    給与明細などは見せあっており、互いの収入はなんとなく把握。
    収入からそれぞれ8割を共有の通帳に入れて、そこから生活費を出したり貯金をしたり、という家計管理をしていました。
    続きを読む

    969: 名無しさん@おーぷん 2017/09/24(日)12:16:17 ID:Dvx
    自分の神経がわからん

    第一子妊娠中のときに旦那に浮気された
    当時結婚生活2年弱、旦那も私も27才で不倫相手は二十歳くらい
    理由は私の体つきが変わっちゃったり新婚の時みたいに相手してくれなくなって~というテンプレ
    実父が憤慨して里帰りついでに離婚しろと言ってくれたが母と義両親(いい人たち)に止められたし、仕事も辞めちゃってたから不安で再構築を選んだ
    不倫相手も本気じゃなかったみたいでもう旦那には二度と会わないと一筆書かせて50万ばかりもらった
    どうせ親が払ったんだろうけど
    旦那には離婚届に署名捺印させた、いつでも出せるように
    猛反省してたし私も初めての出産で余裕なかったとはいえ旦那のことないがしろにしちゃったのは悪かったと思ったから、この騒動はそれで決着つけたことにして終わらせた
    続きを読む

    510: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)18:41:39 ID:Lkq
    まさか平穏な日常がこんなにも呆気なく終わるものだなんて思いもしなかったわ。

    俺の場合、勤務中にいきなり嫁の会社の社長夫人から電話が入ったのが修羅場の始まりだった。
    嫁の会社とは関連だから一応顔見知りではあったけど、だからと言って特別に親しくしていたわけでもない。
    それが会社に直接電話を入れて来るのだから、相当な事情があるのだろうという事だけは何となく察しがついた。
    でもまさか嫁の浮気話だなんて思いもしなかったわ。
    とにかく時間を作ってくれないかと言われ、慌てて(会社の)近所の喫茶店で話す事になったわけ。

    のっけから何の挨拶もなしに茶封筒に入った調査報告書なるものを手渡された。
    COPYと判が押してあったから多分複製だったんだろう。
    時系列にしてプロの仕事らしく丁寧にファイリングされていた。
    内容の全容が明らかになるに連れ、持つ手が震えだしたのを覚えてる。
    心臓がバクバクして視界が急に狭くなった。
    それでも俺は現実をなかなか受け容れられず、何度も車でホテルに入っていく写真の女が嫁である事を確認した。
    内容的には嫁と社長の浮気は不定期で偶発的なものだということ。
    年に3~4回で常習的ではないということ。
    途中の駅で待ち合わせ、社長の車でホテルへ行くというパターンが多いという事だった。
    続きを読む

    443: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)17:47:32 ID:o9E
    私が離婚するとき父に全ておまかせした事

    薬剤師として働いていた私は拘束時間が減って家事が出来るよう
    結婚したタイミングで町医者をしている父の所で働き始めた
    給与は同じだったし拘束時間が減るから旦那も大賛成だった

    でも1年もしないうちに旦那の浮気を知ってしまった
    きっかけは旦那のカバンから聞こえてきた隠し携帯の着信音
    チャンスを狙って調べてみると真っ黒なので直ぐに醒めた

    昔から揉め事に首を突っ込みたがる父だから最初に言わないと
    私にトバッチリが来そうなので相談したら想像していた通りに
    「よく最初に相談してくれた!後は全てまかせろ」
    私の希望は子無しだから離婚一択で慰謝料よりも社会的制裁を優先
    ゴタゴタに関わり合うのは避けて、しばらくは一人でいたい
    続きを読む

    305: 名無しさん@おーぷん 2017/09/25(月)18:03:00 ID:CQU
    お花畑って可愛いって意味は一切ないからね
    現実が見えてなくて頭が極端に悪いっていうのを痛烈に皮肉った言い方
    天然よりも更に悪い意味なので普通はネット上ならともかくリアルで相手に直接言うことはまずない
    陰でコソコソ言うレベルの悪口
    つまり、お花畑って良く言われるってことは相当周りからバカにされてるよ、あなた
    そこは自覚しといた方がいいよ

    続きを読む

    104: 名無しさん@おーぷん 2014/12/30(火)07:02:38 ID:sse
    昨日のことなんだけど、全然知らない人が大きな箱を持ってきて今年もお世話になりましたって
    あいさつされたので、どちら様ですか?って聞いたら名刺渡されたんだけど、
    全然知らない会社だったもんで、なんて言ったらいいのかわからなくて戸惑ってたら、
    相手から、「いつもご主人にはお世話になっております。今後ともよろしくお願いいたします
    とお伝えください。」と言って去っていった。

    続きを読む

    271: 名無しさん@おーぷん 2015/07/21(火)00:33:44 ID:FGL
    つらい

    272: 名無しさん@おーぷん 2015/07/21(火)00:34:10 ID:FGL
    ごめん、長文だけど吐かせて。
    夫の精神的浮気を知ってしまった。

    夫は自宅から車で3時間の距離に単身赴任中。
    相手は夫よりも14歳年下の元部下で、一昨年退職している。
    その子は課で唯一酒を飲まないために、飲み会の帰りは飲んべの夫を毎回男性寮まで送り届けてくれていた。
    お礼にと夫経由でお菓子を贈ったら、丁寧な手紙付きで当地の名産品を送ってきてくれるような子だった。
    だけど激務がたたって体を壊したうえ、最後は旧態然とした上層部と対立して辞めていった。
    温和な夫が「うちの会社は優秀な人材を潰した」と怒りながら悔やんでいたので、その時のことはよく覚えている。


    続きを読む

    943: 名無しさん@おーぷん 2015/07/27(月)18:16:15 ID:Q4S
    質問なのか垂れ流しの愚痴なのか、自分でも判然としなくてすいません。

    今年のことなのですが、夫の長期出張中の深夜、就寝している所をベランダから
    鍵を壊され男に侵入され、猥褻な目に遭うところを、何とか抵抗して玄関から逃げました。
    マンションや近隣コンビニの防犯カメラの映像から、間もなく同様の前科があった犯人の男が逮捕されました。

    夫は事件の連絡を聞いて遠方からすぐ駆けつけてくれましたし、慰め、心配もしてくれていました。
    ですが、時々妙なタイミングで「本当に(猥褻な行為が)未遂だったの?」と訊いて来たり、夜の行為を拒み続けていたり
    します。
    未遂だといつも答えてますが、複数回訊くのは、疑っているんだろうなと思うのです。


    続きを読む

    319: ◆W/gSwczTMg 2014/08/27(水)18:42:39 ID:1n7rysPIO
    浮気発覚して3年の贖罪生活で何とか許してもらった
    天罰って本当に存在する
    目には見えない何かに監視されていて悪行には天罰が下るようになってる
    私はそう確信した
    何であんなことをしちゃったんだろう、って今更言っても後の祭だけど
    何かのTV番組で女は精神的に追い詰められると反射的に自分に不都合な情報を脳内から消去して都合の良い物語に作り変えて信じ込む習性があるってやってたけど、あれ本当
    見つかった瞬間不都合な情報が頭からスパッと消えた
    あれ?何で私はこんなに怒られなくちゃならないの?私今迄家庭の為に頑張ってきたのにってなる
    自己防衛本能が働く
    危ない
    それでも辛うじて許していただけた理由は頭が真っ白になっても脳内を自分に好都合な物語が占拠しても言い訳せず、ただひたすら御免なさいで通した事に尽きると思う
    あそこで一言でも言い訳がましい事を言ったら即アウトだったと思う
    捨てられた後の自分の人生考えたらゾッとする
    アラフォーバツイチ女が人生再出発なんて無理だもの
    仮に可能だとしても今の自分の家庭以上のグレードのものを造りだすのは絶対無理
    浮気した私がこんなこと言うのは矛盾してるってこと十分承知してるけど、私にとって家族は最高傑作だから
    それだけに自分自身に対する失望も大きかった
    続きを読む

    37: 名無しさん@おーぷん 2014/08/11(月)06:21:27 ID:4hvdm8pt3
    うちの父親は自営だった。
    バブル期だった事もあって、自営の会社は順調に成長。右肩上がりだったらしい。
    と……表向きは華やかだったが裏では、父親は従業員と浮気をしまくりだった。
    支店を開いた時も、その時の浮気相手に店を持たせたかったから……という脳の腐った理由。
    その結果、浮気相手の女は客とくっついて逃亡。
    店だけは残った。
    周りからの説得で、半ば強引に母親がその支店の店長に。
    しばらくは業績も良かったらしい。
    しかし、バブルが崩壊。
    どんぶり勘定だった店の業績は急激に悪化。
    どんどん借金がかさむ。
    しかし父親の浮気は止まず、むしろ加速していたぐらい。
    母親は、父親に浮気を止めるよう説得。
    仕事の規模を縮小して家族で協力して借金を返済していこうとも言っていた。

    続きを読む

    このページのトップヘ