修羅の華-家庭・生活まとめ

当ブログは家庭・生活全般、修羅場な場面、その他管理人の気になった 記事などをまとめたサイトです。

勘違い男

611: 名無しさん@HOME 2012/10/14(日) 00:40:50.25 0
私が結婚後、体調をくずした(たぶん環境の変化が原因) 
体調不良で仕事もままならず、家事もできなくなり、
子どももできないかもという状態だった 
マザコンっぽかった旦那が、それを機に豹変 
トメはやや過干渉気味で、それで少しまいってたのも事実なのだが、 
それを重度の嫁いじめと判断し、体調をくずした原因と思い込んだらしい 
続きを読む

853名無しさん@おーぷん : 2017/02/01(水)14:54:13 ID: ID:dHR

長らく付き合っていた彼と諸事情によりアラフォー手前で籍を入れた。
式は挙げないし仕事も辞めないので職場で挨拶程度に報告をした。
職場は年中無休のシフト制で社員が一度に顔を合わせるというのは無理なので
上司&業務上関わりのある人には直接、それ以外の人は人伝に耳に入るだろうという考えでいた。
報告をした日の休憩中、先輩後輩同僚自分の女性4人でおしゃべりしていたら男性先輩Aが寄ってきた。
Aには直接報告していなかったけど耳に入ったらしく
「結婚したんだって?おめでとう」と声を掛けて来てくれた。
続きを読む

90: 名無しさん@HOME 2010/09/16(木) 14:56:45 0
ちょっと前に変なメール来たよ。 

職場で私を見初めたA。上司を通して「一度会ってみないか」と持ちかけられる。 
一度は断ったものの、「どうしても諦められないと言っている。俺の顔を立ててくれ」みたいな 
流れで会うことに。 
会った印象は、小心者で潔癖そう。 
大して話も弾まなかったが、そろそろお開きかという雰囲気の時にAが言った。 
「俺、田舎に婚約者がいるんだよね……」 
へー、そうですか。お幸せに。 
続きを読む

985: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)01:03:26 ID:qry.63.dl
知人男Aの神経がさっぱりわからん。
Aから恋愛相談を受けた時、色々アドバイスしたけど
ああ言えばこう言うって感じで全く聞いてくれなかった。
続きを読む

300: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/22(金)22:19:21 ID:SeE.ra.wg
パート先にフルタイム(非正規雇用)で入ってきた40代のおじさん(Aさん)
私は当時20代後半子持ちの主婦

仕事の内容的に2人で作業するような業務が多かったので無言は気まずいと思い、
Aさんと一緒に作業する際はこちらからよく話しかけるようにしていた。
Aさんは大人しくて人見知りする様で最初のうちは返事もまばらにしか返してくれなかったけど時間が経つにつれ作業中も2人で会話が続くようになり、Aさんからも話しかけてくれるようになった。

しばらく経ってAさんも仕事をだいぶ覚えた頃、社員になるため?の研修を兼ねて
(詳しく聞いてないのでよくわからないけど)Aさんは他店に移動することになった。
当店でのAさん勤務最後の日の夜、Aさんからラインが届いた。
続きを読む

717: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)21:27:31 ID:8tv.wr.ia
知らない間に20代の私と付き合ってたつもりでいた
アラフォー平社員のおっさんがスレタイ

男性社員ばかりの製造系の会社に勤めてる。
女性は私以外だと40代以降のパートさんしかいないような部署
続きを読む

130: 1/2 2010/07/13(火) 17:11:46 0
昔の携帯が出てきたので、発見したロミオメール。 
ロミオは元上司で、勘違いが激しい困った人でした。 

仕事帰りに当時彼氏だった旦那とデートする予定だったので、いつもより集中して仕事をしていた。 
〆日前から当日まで、大抵1~2時間は残業になるのだが、この時は作業計画通りに進んでいたので 
残業せず帰れそうだったので、ウキウキしながらPCの電源を落とし
営業の人へメモを置き、帰り支度を していたら、背後からロミオ登場。 
作業報告をして帰ろうとする私にモジモジする元上司。 
続きを読む

921: 名無しさん@HOME 2010/07/06(火) 18:14:40 0
書き逃げ失礼。 

○○さんへ 
○○さんは僕の初めての光でした。 
優しくしてくれたのは偽りだったんだね。 
君をあきらめろなんて、僕がどのくらいかわいそうかわかりますか? 
君と一緒に生きてゆけないなんて、また僕に漆黒の泥沼で 
一人でもがいて生きてゆけということですか? 

(以下、えんえんいかにかわいそうかが便箋4枚続く) 

僕は君しか愛しません。 
僕をかわいそうだと思うなら、すぐに戻ってきてください。 
続きを読む

173: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)21:01:38 ID:5XK
ジジババ受けのいいもさ男とくっつけられそうになるとか、
母親同士が仲良くてきも男とくっつけられそうになるとかの修羅場話を読んで、
私はもさ男きも男側の立場だったんかなっていう修羅場。


ど田舎では娯楽が少なく親族付き合いが濃い。
暇をもてあました人間達は噂話大好きになるらしい。
若者の恋話なんてもう最高で
「よーし☆くっつけちゃえ(キャピキャピ)」が超楽しいらしい。
まあでもこの人達すげー性格が悪いというわけではないんだよね。
世話好きが高じてるだけで実際に結婚まで至った方々もいたりする(元々両想いの草食系二人とかね)
そんな実績もあるせいでやたらとくっつけたがる。
続きを読む

793おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ : 2017/06/04(日)16:46:18.89 ID: oKDPK9zQ.net

知らないところで不倫をしていると決めつけられていた話 
かなり長文です 

元職場の先輩(40代既婚子持ち)が思い込みの激しい人だった 
仕事の話をしているだけで「○○(私)は俺に興味があるから話しかけるんだ!」や 
会社携帯に仕事の相談の電話をしたら「俺のことが好きなんだ!」や 
仕事PC宛に業務メールを送ったら勝手に行間を勘違いして読んだりなど、様々 
とはいえ彼は心の中でだけ勘違いをしていたため、
周囲にその話はしなかったので私も周囲も一切気付かなかった 

ある日彼は私からの求愛wに応えるべく奥様に離婚を切り出した 
続きを読む

このページのトップヘ