アクセスランキング

修羅の華-家庭・生活まとめ

当ブログは家庭・生活全般、修羅場な場面、その他管理人の気になった 記事などをまとめたサイトです。

    衝撃体験

    801: 名無しさん@おーぷん 2016/12/14(水)18:09:44 ID:rJ6
    普段は見ているだけなんですが、今日どうしても聞いてもらいたいので書かせてもらいたいと思います

    私は20年近く前に人を刺した事があります
    未成年で、相手が死なず、尚且つ正当防衛だったので大事にはなりませんでしたが、今の時代なら間違いなくニュースや新聞に載っていただろうと思います

    その相手というのは実の父親です
    酒のみで自己中心的、気に入らないことがあったら暴れて母や私をよく殴りました

    その日は2月でした
    まだ私が中学2年生の時です
    その日父は出たばかりの給料をもって車で出かけました
    母はどこか淋しそうにしていましたが、いつもの喧嘩だろうか?と軽く考えていました
    この時点で私もマヒしていたんだと思います
    続きを読む

    693: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)13:52:36 ID:Fan
    幼稚園の頃、クリスマス会後のミサで持ってた燭台の蝋燭の火が
    燭台の紙製のカバーに引火して燃え上がったのが修羅場。

    クリスマス会後のミサとあるように、俺が通ってたのはカトリック系の幼稚園。
    教会でお祈りをしたり、クリスマス会でイエス・キリストの誕生をテーマにした劇を発表するようなところ。

    で、スレタイは年長の頃に起きた。
    園内に併設の教会でキリストの誕生を祝うミサが行われて、俺を含めた園児が燭台を持っていた。

    続きを読む

    424: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)19:18:34 ID:Twc
    嫁が息子を虐待してるもしれない
    まだ産まれて半年なんだが、尻に濃い痣がある。
    親族や友人には虐待してるかもと根回ししてある。絶対吐かせる。
    嫁がうたた寝してる間に息子を嫁から離して俺の実家に逃げてきてるが、着信がやばい。
    親父は離婚しろ!痣の写真を取れ!とかなり怒ってる。

    425: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)19:20:22 ID:Twc
    嫁は虐待児だったから虐待の連鎖になっているかも。
    こんな女と子供を作った俺にも責任がある。
    子供だけでも守るわ!

    続きを読む

    765: 名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土)20:48:53 ID:8O86ZE79x
    まだ20代前半の頃のはなし

    私は上京して一人暮らしをしていた。
    そこへ幼馴染のA子がアポなしでやってきた。
    久しぶりに会うA子にすごくビックリした。結婚してA子も東京にいるのは知ってた。
    まだ携帯もネットも普及していない時代だったから、年賀状で近況を知らせ合うのが当たり前。
    A子の顔は痣だらけで、こんな言葉は当時はなかったけど、DVだと察しはついた。
    話をきくと、A旦那は賭け事で借金がかさみ、A子に風俗へ行くように命じた。
    A子拒否。怒り狂った夫に暴力で脅され、監禁されたけれど夫の目を盗んで着の身着のまま逃げ出してきた。
    年末の寒い中、薄っぺらな上着を脱いだA子はほつれてポロポロのセーターに膝の抜けたジーンズ
    穴の開いたよれよれのスニーカー、靴下も履いてなかった。
    手にしているのは私の年賀状だけ、お金がなくて半日歩いてやって来たそう。
    庇ってやろうにも、生活の面倒見てあげるほど私もお金を持ってない。
    年賀状等もすでに何通か送っているので、私の住所がばれるのも時間の問題。
    私の母が義父にDVを受けていたのに警察が何もしてくれなかったし
    都会の警察は違うかもしれないけれど、警察に呼び出された義父が帰宅してから
    母にさらに暴力を振るっていたのも見ていたので、警察もダメだと思った。

    続きを読む

    715: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)08:31:26 ID:h1hl4cvCm
    これが修羅場と言えるかどうか分からんが俺の祖父と祖母の話をしてみたいと思う。
    俺の祖父はT県、祖母はY県のK府で生まれ育った。
    祖父は親族から将来を嘱望されて上京してきて鉄道技師として働いていたらしい。
    いきつけの食堂で働いていた祖母を見初めて結婚に至ったと聞いている。
    ただ今と違って昔は見合い結婚が主流で恋愛結婚って
    特に田舎では遊び人のする事みたいに捉えられていたんだって。
    だから祖父には既に田舎で決められた許婚が居て、それを裏切る形で祖母と一緒になった。
    それ故実家とは絶縁状態になってしまったんだそうだ。
    まあ捨てられた許婚の親族としてはとんだ赤っ恥をかかされたという事なんだろう。
    今では考えられない話だが。
    でも結局、祖父と祖母は親族の反対を振り切って一緒になったわけ。
    それから二児をもうけて幸せな夫婦生活を送れるはずだった。
    しかし、残念ながらそうはならなかった。
    第二次世界大戦が始まってしまったんだ。


    続きを読む

    このページのトップヘ