アクセスランキング

修羅の華-家庭・生活まとめ

当ブログは家庭・生活全般、修羅場な場面、その他管理人の気になった 記事などをまとめたサイトです。

図々しい話

96: 名無しさん@おーぷん 19/05/02(木)07:07:24 ID:sQC.pr.3d
書き捨て
元彼が将来就く職業で悩んでたことは別れる前から聞いてはいた。
先日顔を合わせてしまったら、
「お前んちの家業を継いでやってもいいかもな」だとさ。
実家の家業(漁業関係)を
「海を台無しにする最低の職業じゃんwww」と笑ったのはどこの誰だ。
続きを読む

16: 令和まで@37:46:18 19/04/29(月)10:13:42 ID:Ife.yr.pd
普段あまり仲の良くない義姉から義姉子の入園バッグを作れと依頼が来た。
義姉の事はゴキ並みに嫌いだけど、まぁ義姉子のためだしなぁと了承。
しかし条件として材料は全て義姉が用意(糸と針含む)、私はあくまでも縫うのみとした。
続きを読む

86おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ : 2016/12/20(火)15:40:51.79 ID: JA6K8R/I.net

現在進行形の修羅場。 
2歳下の後輩(A子)が来年の夏に結婚することになって、友人代表スピーチを頼まれた 
「先輩しかいないんです!」と言われたら断れなくてOKしたんだけど 
つい3日前、後輩の結婚相手が、中学時代に自分をいじめてた男(A男)だということが分かった 
A男の名前は氏名共にメジャーで、高校の時に同姓同名の先輩もいたし、
病院で同姓同名のおっさんが呼び出されてたこともあったくらい 
だから今回も同姓同名かと思って油断してたら、まさかの本人。
A子から写メ送ってもらった瞬間、トラウマが蘇って戻してしまった 
続きを読む

251: 名無しさん@HOME 2012/12/28(金) 10:22:50.98 0
完全同居の引き取りトメが元旦にコトメ一家とコトメトメを呼んでパーリーすると言った。 
うちは4LDKに五人住んでてとっても狭い。 
コトメ家も同じような大きさの家だがうちより家族少なく、同じ町内なので帰省でもない。 
続きを読む

809: 名無しさん@HOME 2018/11/27(火) 03:27:20.17 0
先日、二世帯に同居してるコトメに我慢できなくて悩んでたんだけど、
とうとう旦那が英断してくれて自宅売却、トメには老人用マンソンに行ってもらったんだけど、
トメは気落ちしたのか一月持たずにあぼーん(*゜Q゜*)しました。 
私達家族はマンソン購入か一軒家か相談しながら、とりあえずマンスリーで暮らしてます。 
続きを読む

315: 名無しさん@HOME 2010/07/14(水) 13:16:41 0
こういうのもジュリメールなのかなぁ? 
疎遠になってた友人Yから突然、 
「Aさんの連絡先がわからなくなったので教えて」という電話が来た 
Aさんは私の夫の後輩。私たちの結婚式2次会でYに一目惚れし、アプローチをかけたけど 
Yに思いっきり見下され断られて超ガックリという経緯があった。 
続きを読む

523: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)14:50:41 ID:C4G.r3.d4
バスで老人が子供の席に無理やり割り込んだ話
あれで自分が正しいと疑わない老人と
同じバスに乗っていた70代の女性が「男性の対応でおかしな点はない」
と言ったことに対して、すごくスレタイ
なんかもう、本当に根っからの常識が70歳と私じゃ違うんだろうなと実感した
平成生まれの私とは、昭和20年くらいを生きてきた人は、育った時代も教養も常識も異なるから
きっと老人も70代の女性も自分に正義があると思ってるのは理解できるんだけど
それがどんな正義であるのか、そこが本当にわからない
続きを読む

162: 名無しさん@HOME 2019/05/14(火) 06:45:04.22 0
出張で近くに来たからと泊まりに来たコトメ 
買い物についてきて遠慮なくいろんなものをかごに放り込んで 
お金を請求したら「えーおにいちゃん買ってええ」と言って 
アホ夫が「俺の小遣いから引いとけ」と言いやがった 
保存のきく食品は宅配で送れと言われたから着払いで送ってやった

続きを読む

417: 名無しさん@HOME 2010/07/24(土) 00:57:43 0
梅雨が終わったな! 
夏がくるぞ、一緒に海に行かないか! 

夏になったぞ!返事がないぞ! 
水着用意したけど、山のほうが好きだっけ? 

花火大会だ! 
おまえが来ないから、彼女作っちゃった(写メ付) 
続きを読む

57おさかなくわえた名無しさん : 2019/05/11(土)06:50:30.68 ID: xEakMtFr.net

GWは大学のサークルの友人と二名で遠出した 
大荷物持ってある駅の階段を下りていたら、子持ち軍団数名とすれ違った 
階段を下り切ったあたりで上の方からキャ!と軽い悲鳴が聞こえた 
なんだろう?と思ったら上の方から帽子が風で飛ばされてきた 
それがちょうど俺の足に当たって受け止める格好になった 
見上げたらさっきの子持ちの一人が「あたしのですぅ」とか言ってる 
取りに来るまで待っててもいいかと思ったら「もってきてくださーい」 
続きを読む

このページのトップヘ