1: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 22:48:57.50 ID:gVUYGV4Q0
一区切りついたので書かせて下さい。 
自分語りで長いだけのgdgdになるかもしれんけど
見てくれる人がいたら嬉しい。

2: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 22:49:20.33 ID:EASJoBKe0
聞いてやんよ

3: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 22:49:48.61 ID:2WrLbjTD0
聞いてやろうじゃまいか

4: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 22:50:49.83 ID:gVUYGV4Q0
ありがとう、書き溜めあるのでぼちぼち貼ってきます。

5: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 22:52:54.86 ID:gVUYGV4Q0
とりあえずスペック先に書いておきます。 

私 通称ポチ 22歳 社会人 
顔はのだめやってた上野樹里に似てるって言われた事ある 

ストーカーしてた相手 
松先輩 24歳 社会人 
山Pの顔をもう少しのっぺりした感じ
 



人気記事(他サイト様)



6: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 22:53:51.42 ID:gVUYGV4Q0
まず松先輩に出会ったのは10年以上前の中学1年生のときだった。 
うちの中学は秋にある体育祭とは別に
春に記録競技会ってのがあって、
市の運動公園まで全学年がバスで移動して
陸上競技をやるっていうなんともだるい行事があったんだ。 
まるまる1日かけてやって全部終わると
その日のうちに表彰式があったんだけど
そこで松先輩は全種目総合で表彰されてた。 
表彰台の上でキリッと賞状を受け取る松先輩を見て一目惚れした。

7: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 22:54:59.11 ID:gVUYGV4Q0
しかし私は入学ほやほやの1年生。 
3年生のしかも部活もちがう先輩に関わる機会なんて
全くなく移動教室で見える横顔とか、
私が卓球部で球拾いしてるときに
隣のコートでバスケしてる松先輩をチラ見するくらいだった。 
見るのに夢中になってコーチにすげー叱られたり、
当然同級生の友達にはバレバレだった。

8: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 22:55:56.81 ID:gVUYGV4Q0
なんとかして松先輩との接点を持ちたかった。 
だから、なんとなく入っていた広報委員で
記録会の表彰者にインタビューする企画を提案した。 
今思うとすげー行動力だなって思うけど、
なんとか委員会を丸め込み
1年生のくせにコーナーをいただくことになった。 
(他の人たちがめんどくさがってたってのもある)

9: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 22:56:51.10 ID:gVUYGV4Q0
そこから私はインタビューという名目で
3年生の教室がある階に潜入することに成功する。
競技会の表彰者はほとんどが3年生だった。 
毎週一人ずつインタビューしていって
総合記録の松先輩は最後の順番だった。

10: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 22:57:34.56 ID:gVUYGV4Q0
そして松先輩にインタビューする当日。 
いつもより早起きをして入念に身支度を整え、
給食の時間に松先輩の元へ。 
あらかじめアポはとってあったので
松先輩はすごいにっこり笑顔で迎えてくれた。 
カセットのテープレコーダーに
インタビューを録音しながらメモを取ったり
ごはんを食べていたら給食の時間なんてあっという間だった。

11: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 22:58:17.64 ID:gVUYGV4Q0
松先輩のお友達たちも私の知らない松先輩をたくさん教えてくれた。 
競技会のインタビューもさることながら人参が嫌い、とか。 
牛乳は人のを奪って飲む程すき
(バスケ部だから身長伸ばしたい)
なんてメモで私のメモ帳は埋まった。 
最初は一目惚れだったけど、話せば話すほど松先輩を好きになった。

14: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 22:59:28.32 ID:Z5omQbl40
中一で先輩に憧れるのは通例行事だよねw

15: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:00:06.13 ID:gVUYGV4Q0
>>14
中1って何故か先輩が凄くかっこよく見えるよねw

16: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:00:33.23 ID:85QrpWm3O
おまわりさんこいつです

17: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:01:00.81 ID:gVUYGV4Q0
>>16
通報は辞めて下さいオナシャス 

17: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:01:00.81 ID:gVUYGV4Q0
元々人と喋る事がまあまあ得意な私は、
他の3年生をインタビューしたことで慣れていたし
先輩方の間でも私が少し噂になっていたのもあって
和気あいあいとした雰囲気でインタビューは終了。 
松先輩方に「なんか犬みたいでかわいいね」とからかわれて
「ポチ」というあだ名がついた。 

18: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:01:36.28 ID:gVUYGV4Q0
それからは松先輩たちのグループの人とあうと
「ポチ!」と声をかけられ「わん!」と返事する日々が始まった。 
先輩たちはとても優しくて勉強を教えてくれたり、
CDを貸してくれたりしてよく3年生の教室にいく機会も増えた。 
後輩なのに不思議とみんなよくしてくれてイジメられたりはなかった。

20: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:02:24.87 ID:gVUYGV4Q0
用事がないのにバスケ部が終わるのを待って帰りに喋ったり。 
本当はわかる問題でも教科書もって松先輩に聞きに行ったりしていた。 
いつの間にか松先輩のグループの人たちには
「松の忠犬」という認識をされてた。 
たぶん周りにも、もちろん本人にも私の気持ちはバレバレだったと思う。 
3年生の先生にまで
「おー松のペットかー。まだ餌の時間じゃないぞーww」
とか言われてたw

21: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:03:32.48 ID:gVUYGV4Q0
でも松先輩が私を好きになってくれるはずはなかった。 
その当時松先輩には学校中が公認の彼女が居た。

22: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:04:24.38 ID:gVUYGV4Q0
2年生で生徒会の書記をやってるテニス部のエースのかおりちゃん。 
しかもアメリカからの帰国子女で
成績優秀、品行方正、スポーツ万能、容姿端麗。 
漫画みたいな話だけどそんなパーフェクトな彼女で、
先生方をはじめ学校中が公認だった。

26: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:05:59.03 ID:gVUYGV4Q0
しかも最悪な事にこのかおりちゃん、 
アメリカに行く前はよく一緒に遊んだ私の幼なじみだった。

27: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:06:40.45 ID:6eJdDS2p0
>>22
学校中ってなに?のっぺりPは学内で有名人(てか、人気者)なの?
目立ってたのは分かるけどこの時点では
ただ>>1が惹かれてるだけかと思ったけど、
行事とか関係なしに注目されてたの? 

あと顔上野樹里でストーカーってなんかすげえな

29: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:08:51.36 ID:gVUYGV4Q0
>>27
のっぺりPだとwww 
松先輩は学年の中心グループに所属してたし、
バスケ部はうちの中学でも強かったから
先生や生徒のほとんどが知ってたんじゃないかな? 
田舎で学年4クラスくらいしか生徒数なかったし。 
のだめの挙動がそっくりすぎて顔も似てきたって言われるww

30: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:09:15.91 ID:6eJdDS2p0
あと、上野樹里似に容姿端麗って言わせる
美人て気になるからこの子が芸能人だと誰に似てたか知りたい 

そして今のところギリギリセーフ(歳も考慮して)だと思うんだが、
引くぐらい酷いのこれから出てくる? 
出てくるなら見続ける

32: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:11:24.66 ID:gVUYGV4Q0
>>30
私は雰囲気が似てるだけだwww 
かおりちゃんは佐々木希をもうちょっと和風な顔にした感じ 
どうだろ、夜道を付けたりはしてないけど高校は追いかけてったよww

31: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:09:42.88 ID:gVUYGV4Q0
かおりちゃんはアメリカに行っても
中学生になってもなにも変わってなかった。 
私を本当の妹みたいに可愛がってくれて私も大好きだった。 
だけど松先輩と絵に描いたみたいに
お似合いなかおりちゃんにものすごい劣等感を抱いた。

33: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:11:52.19 ID:gVUYGV4Q0
松先輩も私がかおりちゃんの幼なじみだと
知ってからは一層可愛がってくれた。 
私とかおりちゃんの家は歩いて5分もないとこにあって、
下校中、よく松先輩がかおりちゃんを送って行くのを見かけたりした。

34: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:12:55.33 ID:gVUYGV4Q0
かおりちゃんより私なんかって毎日思ってて 
あんなに可愛がってくれてた
先輩グループからも距離を置くようになってしまった。 
「ポチ最近こっちの教室来ないけど
 勉強してるかー?みんな心配してるよ」
って松先輩からメールがきた。 
買ってもらったばかりの携帯が嬉しくて
毎日してたメールチェックも憂鬱になった。

35: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:13:40.72 ID:gVUYGV4Q0
ちょうどかおりちゃんが彼女だと知ったのが
夏休みの前くらいだったので、
夏休み中はとにかく部活に打ち込んだ。 
隣のコートでバスケ部が練習してたけどなるべく見ないようにした。

36: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:14:38.24 ID:gVUYGV4Q0
夏休み明けて2学期になってからは
全く3年生の教室に行かなくなった。 
夏の大会で引退してしまったので
体育館でも松先輩を見ることがなくなっていた。 

39: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:16:02.94 ID:gVUYGV4Q0
秋になって部活の新人戦があった。 
1年生だったけど夏休みに頑張ってた成果もあって
個人戦にエントリーできることになった。 
その新人戦でまさかの個人3位になることができた。 
これは素直にめちゃくちゃ嬉しかった。

40: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:16:29.00 ID:cU9U6OnX0
うわー青春いいね

45: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:17:56.15 ID:gVUYGV4Q0
>>40
今思うとホントに若かったですw

41: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:16:55.83 ID:gVUYGV4Q0
次の週の月曜日、全校集会で表彰された私をみて
松先輩たちグループが昼休みに私の教室にやってきた。 
私が先輩の教室に行く事はあっても、
こっちに来てくれた事は初めてだった。 
画用紙に「ポチおめでとう!」って切り絵で書いてあって、
輪っかで作ったレーヨンみたいのを首からかけてくれた。 
「最近なかなかこっちの教室来ないから
 みんな寂しがってるぞ」って言ってくれて、
女の先輩たちはぎゅーって抱きしめてくれた。 
おっ〇いは気持ちよかったgj

46: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:18:34.06 ID:gVUYGV4Q0
それをきっかけに私はストーカーを再開した。 
毎日昼には給食を持って先輩の教室に入り浸った。 
ゆるーい学校だったので先生たちにもなにも言われなかった。

48: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:19:34.91 ID:gVUYGV4Q0
私はちょっとした学内の有名人だった。 
知らない先輩にも「あ!ポチちゃんだー!」とか
声をかけられたり飴を貰ったり餌付けされていた。 
少しでもかおりちゃんに近づこうとして
立候補した生徒会役員選挙も先輩たちのおかげで書記に当選した。 
かおりちゃんは生徒会長だった。

49: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:20:12.51 ID:UeXmTmq30
友達はちゃんといたの?

53: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:21:46.29 ID:gVUYGV4Q0
>>49
友達はそれなりにちゃんといましたよー。 
田舎だったんで保育園から
ほとんど一緒の友達ばっかなんで呆れてたけどww

50: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:20:49.37 ID:gVUYGV4Q0
そして秋の体育祭。 
もちろん広報部の私は父の買ったばかりの
デジタルカメラを持って先輩を撮りまくった。 
他の人たちから「ポチー!松だけじゃなくて俺たちも撮れよー!」
とからかわれても開き直って松先輩だけ撮りまくった。

51: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:21:26.05 ID:2xkGZgIGP
カメラ・・・望遠が欲しかったあの頃・・・

55: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:23:28.69 ID:gVUYGV4Q0
>>51
当時のデジカメなんて
今みたいにハイスペックじゃないのでくそみたいな望遠でしたがw

52: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:21:30.96 ID:qHetF9wwO
俺にはこうやって語れる思い出が一つもないわ

55: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:23:28.69 ID:gVUYGV4Q0
>>52
私の青春はストーカーで潰れましたぶひひ

54: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:22:23.66 ID:gVUYGV4Q0
午後の部になって3年生種目の借り物競走に出てた
先輩がものすごい勢いで私のとこに走ってきて、
いきなり手を掴んでひっぱられた。 
私は訳がわからずそのまま松先輩に手を握られたままでゴールまで走りきった。 
顔は真っ赤だったと思う。。。

56: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:24:18.69 ID:gVUYGV4Q0
ゴールの人に松先輩が引いたくじを見せてたら審議になった。 
うちの中学の借り物は
毎年いくつか絶対持って来れない
無理難題が混ざってるんだけど松先輩はそれをひいた。 
そのくじには「犬」と書いてあった。 
体育主任の先生は大爆笑してたけど私たちは失格になったww

58: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:25:24.04 ID:cU9U6OnX0
>>54でちょっと赤面したけど
>>56で大爆笑した

59: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:26:17.05 ID:gVUYGV4Q0
>>58
私はくじ見てなかったから
なんで爆笑されてるかわからず真っ赤のままでした

57: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:24:57.87 ID:gVUYGV4Q0
そんなこんなで周り公認の彼女がいる
松先輩に周り公認のストーカーをしていた私だけど
先輩に気持ちを伝えた事はなかったので、
先輩の卒業式の日に思い切ってラブレターを書いた。 
厨二病をこじらせたみたいな
ポエムじみた手紙だったので今思い出すと燃やしてしまいたい。 
松先輩にメールで朝早く登校して下さいってお願いして、
下駄箱で待ち伏せて渡した。

60: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:26:41.14 ID:gVUYGV4Q0
卒業式の日は大雨だった。 
いつもだったらうちの中学は在校生が体育館から
校門まで一列に並んで卒業生を見送るのが慣例だったんだけど、 
雨だったので各クラス5人くらい校門の付近に並んだ。

61: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:27:38.25 ID:Wgq+OTw50
今のところストーカーっぽくないな

63: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:29:07.55 ID:gVUYGV4Q0
>>61
あまり書くとgdgdになりそうで細かいの省いてるけど
松先輩の抜け毛とか使用済みタオルとか
こっそりパクったことがあるぐらいの
雰囲気ストーカーだと思って下さい。

66: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:30:40.47 ID:WapdR52l0
>>63 
ガチじゃねぇかwww

67: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:31:14.73 ID:gVUYGV4Q0
>>66
いいえ雰囲気ストーカーだと思ってくれると有り難いっすww

62: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:27:38.89 ID:gVUYGV4Q0
松先輩より先に仲良かった先輩たちが「ポチありがとな」とか 
「ポチちゃんすき~~~」とぎゅーってしてくれたりして私も涙が出た。 
だけど不思議と松先輩は落ち着いて見送る事ができた。 
松先輩が通り過ぎるとき頭をいいこいいこしてくれて私も笑顔で見送った。

64: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:29:48.33 ID:gVUYGV4Q0
卒業生が全員通り過ぎて
みんな教室に戻ろうとした頃「ポチ!」と声をかけられた。 
振り返ると松先輩が傘もささずに走って戻ってきていた。 
「おまえのおかげで毎日楽しかった、ポチありがとな」
って言いながら掌に学ランのボタンを握らせてくれた。 
彼女に第二ボタンあげちゃったから
これは第三ボタンな、って言われたけどもう号泣だった。

65: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:30:35.25 ID:gVUYGV4Q0
結局ラブレターの返事はもらえなかった。 
だけど「彼女に第二ボタンで私に第三ボタン」
ということはそーいうことなんだ、と妙に納得した。

69: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:32:33.61 ID:gVUYGV4Q0
春になった。松先輩と出会って2度目の春。 
松先輩のいない中学校で私にも後輩ができた。 
松先輩は地元の私立の高校にバスケの推薦で入っていた。 
スポーツ学校だったから頑張れば
私も部活推薦で行けるかも、とますます部活に励んだ。

70: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:33:19.66 ID:gVUYGV4Q0
松先輩のいない中学生活はとても物足りなかったけど、
松先輩はたまにメールや電話をくれた。 
当時スカイプなんてなかったけど、
ヤフーのADSL同士だと電話代がタダで
たまたまヤフー同士だったので家の電話で長電話した。 
ちなみに最長長電話記録は6時間ねwww

72: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:34:22.27 ID:gVUYGV4Q0
その頃になるともう松先輩と付き合いたい、という気持ちはなかった。 
なんていうかやっぱり会えないってないのは
14歳かそこらには本当にきつかったんだと思う。 
そしてそれはかおりちゃんも同じだった。

73: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:35:23.80 ID:gVUYGV4Q0
秋頃、松先輩から「今日の夜電話できる?」とメールが入っていた。 
家電で電話していたので電話する前に
メールで確認するのが当たり前だったけど、
いつもとはなんだか様子が違った。 
家に帰って宿題を早々に済ませ、電話の前で待機した。 
ちなみにその頃の自分的テーマソングは19の「伝えたい音」でした。

74: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:37:13.55 ID:gVUYGV4Q0
やっとかかってきた電話で松先輩は開口一番「かおりと別れた」って言った。 
私はまさか2人が別れるなんて考え微塵もなかったし、
漠然と2人は結婚すると思ってたから本当に驚いた。 
松先輩によると中学のときよりますます
バスケ漬けになってなかなかかおりちゃんと会える時間も減ってしまい、 
かおりちゃんから
「会えないのは寂しい、他に好きな人ができた」と言ってフラレたらしい。

76: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:38:32.42 ID:gVUYGV4Q0
私は心のどこかで少しの期待もしつつ
「松先輩かっこいいからすぐにもっと素敵な人が見つかるよ」
なんて心にもない慰めをした。 
松先輩は「こんな弱ってるとこ見せられるのポチだけだよ」
なんて涙声で言われて小さい期待が膨らんだ。 
だけどその淡い期待もすぐに打ち砕かれた。

77: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:39:10.89 ID:Wgq+OTw50
かおりは男好き 

79: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:40:29.25 ID:gVUYGV4Q0
>>77
っていうか、15歳の子供にとって
距離ってのは驚く程でかい障害だったんだよたぶん。 
今なら毎日会えないのなんて普通だと思えるのにね。

78: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:39:22.93 ID:gVUYGV4Q0
松先輩は高校でもやっぱりモテてたみたいで、
冬には私へのメールや電話の回数が減った。
毎日のようにしてた長電話ができなくなったのは寂しかったけど、
彼女ができたんだろうなと思っていた。 
不思議と「彼女になりたい」なんて思うことはなくなっていた。

80: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:41:21.72 ID:gVUYGV4Q0
松先輩と出会って3回目の春。 
私も中学3年生になって進路を考える時期が来た。 
松先輩に「私も松先輩とおなじトコに推薦もらえそう」とメールした。 
たぶん半年ぶりくらいのメールだったけど、松先輩から返事はなかった。

81: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:42:33.51 ID:gVUYGV4Q0
ちなみにこの2年間。 
ほとんど会ってないけど
私は松先輩の高校の通学路を用もないのに通ったり、
夜ジョギングするフリして
松先輩の部屋の明かりを確認したりしてましたぶひひ

82: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:43:11.30 ID:gVUYGV4Q0
松先輩と同じ高校に行くため、
部活も勉強も頑張って夏の最後の大会では
個人で準優勝し全国大会まで出場した。 
部活での推薦が決まったころ松先輩から
「久しぶりだけど、電話できる?」って夜中にメールがきた。 
知らないアドレスからだったけど、
なんとなく松先輩からだろうと思って
「いいよ」とだけ返事をした。

83: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:44:06.21 ID:gVUYGV4Q0
久しぶりに松先輩の声を聞けると思って
心臓ばくばくで待ってたのに
松先輩の一言目は「彼女と別れた」だった。 
私は「そっか・・・」と言いながら
またもや湧いた淡い期待と葛藤していた。 
「そう言えば松先輩の高校に私も推薦決まったよ」って報告したら
「ポチが来てくれるの嬉しい」って言われて簡単にしっぽを振った。 
久しぶりの長電話の後、よく考えたら
私は彼女と別れた以前にできたことさえ
本人の口から聞いてなかったことに気がついた。

84: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:45:46.67 ID:gVUYGV4Q0
それからまた頻繁にメールのやり取りを再開。 
推薦とはいえ簡単なスポーツテストと
学力試験はあったので松先輩に教えてもらったりしてた。 
そのおかげもあって私は無事に松先輩と同じ高校に合格した。 
その頃を境に松先輩と連絡をとることが減っていたけど
私も卒業式の準備等で忙しくなんとなくそのままだった。

85: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:46:17.07 ID:Z5omQbl40
すごいなー! 
先輩に近付きたい一心で部活頑張って全国大会とか…

86: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:47:05.27 ID:WapdR52l0
すげえ行動力だな

88: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:47:58.16 ID:gVUYGV4Q0
>>86
ストーカーは行動力が命だぜ

87: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:47:26.75 ID:gVUYGV4Q0
そして春になった、松先輩と出会って4回目の春。 
松先輩と同じ高校の制服を着ただけで
また松先輩に近づけたつもりでいた。 
しかし高校まで追いかけるとかマジストーカーwww 
入学式直後、中学のときに可愛がってくれた
先輩たちが1年生の教室まで
「わー!ほんとにポチがいるー!!!」と
声をかけにきたので、
一瞬にして私の高校でのあだ名はポチに決定した。 
その輪の中に松先輩はいなかった。

90: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:48:59.86 ID:gVUYGV4Q0
新入生にも松先輩はやっぱり人気だった。 
噂が巡るのは早く、
私と松先輩が同じ中学出身だと知った
同級生から色々と聞かれたりもした。 
そして逆に、松先輩に新しい彼女がいることを教えられた。

91: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:50:31.65 ID:gVUYGV4Q0
その頃には私は半ば松先輩と付き合うなんて夢のまた夢だと思ってた。 
松先輩は相変わらず中学からのグループに
数人別の中学の人が増えただけのグループでつるんでいた。 
私はそのなかの翔智くんという
先輩に告白され、付き合う事になった。

92: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:51:30.49 ID:gVUYGV4Q0
翔智くんは別の中学出身だったので
私が松先輩の公認ストーカーだったことを知らなかった。 
事情を知る先輩たちからは反対されたけど、
私は松先輩のことを忘れようと
必死だったので翔智くんを好きになろうと努力した。 
松先輩は「おーポチおめでとなー」とヘラっと笑っていて、悲しくなった。

93: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:52:33.09 ID:gVUYGV4Q0
翔智くんは優しくて私の事をとても大切にしてくれた。 
でも私はやっぱり松先輩のことを忘れられなくて、
翔智くんとは手を繋ぐ以上のことをする気にはなれなかった。 
翔智くんもそんな態度から薄々感じていたんだろうと思う。

94: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:52:54.01 ID:YqyMZPcY0
翔智、珍しい名前だな。

97: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:54:54.54 ID:gVUYGV4Q0
>>94
もちろん仮名です、あしからず。 

96: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:54:05.82 ID:gVUYGV4Q0
付き合って4ヶ月目くらいに
「松のことばっか見てるよね」って言われてフラレた。 
翔智くんには本当に申し訳ないことをしたと
今でも思っているけど、フラレてすごくすっきりした。 
それからなんとなく気まずくなって、
先輩たちとの交流も減ってしまった。

98: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:55:53.33 ID:gVUYGV4Q0
1年生の冬、松先輩から突然携帯に電話がかかってきた。 
今まではメールから家電ってながれだったので
突然のことに凄く驚いて「もももももしもし」みたいな感じで出た。 
松先輩は力なくははって笑って「彼女にフラレちゃった」と言った。

99: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:56:34.56 ID:gVUYGV4Q0
私はなんとなく予想してた内容だな、と思うと同時に、
松先輩にとって私は、寂しいときに慰めてくれるだけの
人間なんだなと気づいて一気に心が空っぽになったのを覚えてる。

100: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:59:02.40 ID:+P3eussW0
(´・ω・`)

101: 名も無き被検体774号+ 2012/03/12(月) 23:59:05.27 ID:gVUYGV4Q0
落ち込んでた松先輩を励ましたけど、
ダメージは相当だったみたいで松先輩は
希望大学にことごとく滑り、
なんとか受かったのは滑り止めの2校だけだった。 
松先輩は中学時代からずっと国語の教師になりたいって言ってて、
その2校のうち片方が国語の教免を取れる大学だった。

102: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:00:02.22 ID:gVUYGV4Q0
だけどその大学は言っちゃ悪いけど
評判がよくない大学でできたら行きたくない、
だけどもう1校だと社会の教免しか取れないからどうしようか悩んでいた。 
最終的に「ポチが決めてくれたらそこの大学行くよ」と言われた。

103: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:00:40.58 ID:gVUYGV4Q0
私は底辺の大学に通ってる松先輩を見たくなくて、
ある程度のレベルだけど社会の先生にしかなれない大学を選んだ。 
社会の先生になる勉強をしても
やっぱり国語の先生になりたかったら
もう一度勉強し直せばいいじゃん、
なんて軽いことを言ってしまった。 
出会って5度目の春、松先輩は本当に私が選んだ大学に入学した。

104: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:01:51.69 ID:gVUYGV4Q0
大学に入って松先輩はバイトを始め、連絡は皆無になった。 
私も今度こそ松先輩を忘れようと自分から連絡をしないのを決めた。 
だけどどうしても会いたくなると、
松先輩のバイト先のコーヒーショップに
勉強するふりをして入っては会話もせず出るのを繰り返した
(まさにストーカー) 
そこでショートカットの可愛らしい女の子と
手を繋いでバックヤードから出てくるのを
目撃してコーヒーショップに近づくのを辞めた。

106: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:03:39.53 ID:gVUYGV4Q0
出会って6度目の春がすぎ私が高校3年生、
松先輩が大学2年生の冬だった。 
珍しく部活の午後練習が休みで、
誰もいない部屋のコタツに籠ってぬくぬくしていると携帯が鳴った。 
ディスプレイには松先輩の名前。 
どーせまた彼女にでもフラレたんだろと思いながらなんとなくシカトした。

108: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:04:52.44 ID:gVUYGV4Q0
それでも何度もしつこく電話がなるので渋々出ると、
電話口で松先輩は嗚咽を漏らしながら泣いていた。 
彼女にフラレたくらいでこんなんなるのかよ、と
思いながら「どうしたの?」と聞くと
「妹が死んじゃいそう・・・」とだけボソッと言った。

112: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:06:52.55 ID:gVUYGV4Q0
松先輩の妹は私のひとつ後輩で直接の面識はなかったけど、
松先輩との長電話中に
ちょっかいだしたりしてたので知らない人ではなかった。 
当時の私は身内の誰かが亡くなった事もなく、
死というものをリアルに感じたことがなかったので「え?」とだけ返した。 
電話の向こうで相変わらず松先輩は泣いていた。

114: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:08:19.95 ID:zQCcRYwj0
「今どこにいるの?!」と聞いてなんとか病院を聞き出し
「今からいくからね」とだけ言って電話を切った。 
部屋でゆっくりしてたのでジャージのまま
マフラーだけ巻いて自転車かっ飛ばして病院へ向かった。 
玄関で松先輩が人目も気にせずくしゃくしゃの顔して待っていた。

117: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:09:19.38 ID:zQCcRYwj0
結局、松先輩とご両親と
私の4人で集中治療室みたいなとこの前で待った。 
松先輩に握られた左手が真っ白になった頃だった。 
妹さんが亡くなった。

122: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:12:27.27 ID:zQCcRYwj0
その後親戚の人とか色々集まりだすまで
松先輩に手を握られたままだったけど、
落ち着いてる親戚のおじさんたちに説得されて私は家に帰った。 
家族でもなんでもない私にできるのはそれまでだった。 
妹さんは自サツだったのだけど、
松先輩とお母さんがそれを発見したらしい。

125: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:14:22.58 ID:GSvkKmW10
>>122
自サツか…何があったんだろう

128: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:15:42.25 ID:zQCcRYwj0
>>125
詳しくはわからないけど、
高校入学から不登校だったみたい。

124: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:13:41.51 ID:zQCcRYwj0
お通夜とお葬式の両方に参列したけど、
松先輩の隣には当たり前のように寄り添うショートカットの彼女がいた。 
不謹慎にも
「妹さんが亡くなった直後に松先輩のそばにいたのは私、
 一番に松先輩が頼ってくれたのは私」という
優越感を抱いていた私を一瞬でどん底に突き落とした。 
結局は私よりも彼女なんじゃん、
とそんなことばかりこんなときに考えてる自分に嫌気がさした。

129: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:15:44.80 ID:4OKJm9rJ0
>>124 
まあうん、しょうがないよ 
人がタヒんだという事実は兎も角、
その人とちゃんとした関わりがあった訳じゃないと
目の前の人間関係に心奪われちゃうよね 
てかなんか、松先輩ムカついてきた 

妹はなんで自殺なんか? 
あ、これから書くのか

132: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:17:39.51 ID:zQCcRYwj0
>>129
妹さんの自殺の原因は私にはよくわからないんだ。 
まあ当時の私には恋は盲目という名の
キラキラレンズがついてたので
ムカつかなかったけど、思い返すと酷い男だよ。

135: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:19:14.98 ID:pcNGZpEc0
>>129 
ちょっと自分の用のあるときにしか
>>1に連絡しない松先輩には俺もむかついてきた 

137: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:19:30.24 ID:s6I4htwPO
>>135
松は単なる友達か親友くらいにしか思ってなかったのかね?

140: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:21:23.00 ID:zQCcRYwj0
>>137
松先輩はたぶんなんでも話せる親友くらいに思ってたと思う。 
お互いに他の誰にも話せない相談をする仲だった

130: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:16:16.51 ID:zQCcRYwj0
お葬式から帰ってすぐ携帯の電話帳から松先輩の名前を消した。 
いい加減こんな自分嫌だったし、なにより忘れたかった。

133: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:18:10.45 ID:zQCcRYwj0
それから7度目の春と8度目の春が過ぎた。 
私は松先輩と違う大学の短期部に進学していて
保育士の資格を取る勉強をしていた。 
相変わらず松先輩が好きだった。

142: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:22:19.15 ID:zQCcRYwj0
そして9度目の春。 
社会人1年目、希望していた
保育士の仕事に就いて忙しい毎日を過ごしていた。 
ある日の深夜、日誌を書いていると突然携帯電話が鳴った。

143: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:23:04.70 ID:GSvkKmW10
きたきた!

144: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:23:18.15 ID:JrWKN/ev0
また来たか…

145: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:23:34.86 ID:4OKJm9rJ0
松め…

146: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:23:53.63 ID:zQCcRYwj0
自分の用があるときしか連絡こなくても 
パブロフの犬みたいに従順にしつけられた
私にはそれだけで喜ばしいことだったんだよ。

147: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:24:37.74 ID:zQCcRYwj0
ディスプレイに名前の表示はなかったけど
数字の並びですぐに松先輩だとわかってしまった。 
連絡をとらなくなって
2年以上経っていたのでどうすべきか悩んだけど、
普通に「もしもし?」と電話に出た。 
「ポチ?」と久々に呼ばれた呼び名に身体中の血が沸騰しそうだった。 
このときばかりはポチというあだ名がものすごい特別なものに感じた。

148: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:25:50.60 ID:IjPk0zGy0
こんどはなんだ

149: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:25:52.98 ID:zQCcRYwj0
「よかったー!久々!元気してた?」と
松先輩は相変わらずだった。 
「うん、元気だったよ。松先輩は?あ、就職してる?」
なんて他愛のないことを返した。 
「今仕事の飲みの帰りなんだけど終電なくしちゃって、
 ごめん車で迎えに来れない?」という内容だった。

151: 名も無き被検体774号+ 2012/03/13(火) 00:26:45.95 ID:JrWKN/ev0
うわぁ…


厳選おすすめ記事
前の会社の同期男からとんでもなくウザいメールがきた。そいつは私がやる事なす事全てにいちいちケチをつけてくるなど鬱陶しい以外の感情が浮かばない奴で…

ママ会の会場として自宅を提供してくれてたAママが突然提供を拒否するようになった。酒の勢いで騒ぎ過ぎた事があるからだと思うけど反省してるしまたオープンにして欲しいんだけど…

トメが「コトメちゃんに引き換えあなたはほんと駄目ね」とうるさいので「じゃあ何でコトメさんは未だに独身な上にお見合い話も向こうから断られるんです?」と聞き返してやった。

身内を亡くした上司に「この度はご愁傷様です」と言ったら滅茶苦茶怒られた。目上の人に「ご愁傷様」という言葉を使うのは失礼なの?

余命僅かの父への最後の親孝行で色々世話を焼いてたある日、父に「姉弟の中で何故かお前だけがどうでもいい存在だった。こんな俺を許してくれ」と言われた。

【食い尽くしの言い訳】俺「なんで唐揚げ6個頼んで5個持ってくの?」「おかしいって注意したら食べかけの1個渡したよね。別れよう」彼女「俺君の事試してたの!」

万引きで捕まった同級生が担任や警察に「(俺)に命令された」と嘘を付いたせいで周囲に白い目で見られた→奴への仕返しを決意した俺は大量の爆竹を用意して…



2/2へ


引用元 https://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1331560137/
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット