45: 本当にあった怖い名無し 2015/04/21(火) 14:25:53.37 ID:E55dGrq80.net
俺の母親は、俺が小学生2年生の時に死んだ。 

死んだことを納得できず、
そのあと一月くらいは母親が帰ってくるのでは? 
と期待していた。

ある日、学校から帰ると普通に母親がいた。
買い物をすまして夕食の準備をしていた。 
父親が帰ってきたが、母がいることに驚くようすはなかった。 
子供だったので、
母が帰ってきたことがうれしくて、そのまま生活した。 

 



人気記事(他サイト様)



学校にいって、友達に「死んだおかあさんが帰ってきた」と話しても、
「オレくんのおかあさん、死んでないじゃん」と言われた。
楽しい日々が続いた。

1年半ほどした、その日は、遠足だった。
母親の作ってくれた弁当はとてもおいしかった。

遠足から帰ると、家に母親の姿はなかった。
家中さがしまわったがいなかった。
母親が生活していた痕跡もなかった。
慌てた俺は、家の近所も探し回ったが見つけられなかった。

夜になって父親が帰ってきたので、
「おかあさんがいなくなった!」と言ったら。
「おいおい、おまえ、いまごろ何言ってるんだよ・・」と困った顔で言われた。
次の日から、父親と二人の生活が始まった。

30年以上たったいまでも、あの時の母との生活を思い出す。
何だったんだろう?

46: 本当にあった怖い名無し 2015/04/21(火) 15:24:53.95 ID:B45k8krj0.net
>>45
お父さんに聞いてみよう
当時の学校の友達にも

48: 本当にあった怖い名無し 2015/04/21(火) 21:18:51.99 ID:atNAgYlT0.net
買い物して夕飯作ってたって?
一年半もそれやって弁当まで作って、それを食べたんだろ?
なんだかなぁ…

49: 本当にあった怖い名無し 2015/04/21(火) 21:29:23.60 ID:9Es7tYTZ0.net
30年以上たってから
何だったんだろうって思うところが凄いね。

50: 本当にあった怖い名無し 2015/04/21(火) 23:36:38.17 ID:ixXHLwZK0.net
>>49
あなたもなかなか

47: 本当にあった怖い名無し 2015/04/21(火) 19:35:36.23 ID:XFEBmfyI0.net
記憶の改竄
現実に「別の」母さんがいた
どっちか

とにかく父に確認してみよう

52: 本当にあった怖い名無し 2015/04/21(火) 23:50:37.06 ID:E55dGrq80.net
>>47
その父も、昨年他界して、確認しようがないのです。

こどもだったので、父に確認したら、その母親との生活が無かったことが
確定してしまいそうで、詳しく、しつこく尋ねることができませんでした。
他の友人にも、先生にも同様に確認できなかったのです。
(母は、授業参観に来ていたと思うのですが)

私にとっては、失いたくなかった「思い出」だったのです。

53: 本当にあった怖い名無し 2015/04/21(火) 23:56:54.81 ID:4NwKEFEk0.net
やっぱり強烈な願望が見せた幻影の線が強いね。
今さら確かめようも無いんだし
「思い出」のまましまっておいたほうが良いよ。

54: 本当にあった怖い名無し 2015/04/21(火) 23:58:51.22 ID:4NwKEFEk0.net
てか、亡くなった正確な年月日は戸籍謄本で判るがな。

55: 本当にあった怖い名無し 2015/04/22(水) 00:21:27.45 ID:QM3FAlMA0.net
同じく思い出のままでもいいと思う
どうしても確かめる必要がないのなら

63: 本当にあった怖い名無し 2015/04/22(水) 11:47:26.41 ID:QlGBsO7r0.net
>>45
男やもめに親戚のヘルプが入ってたか
後妻候補がいたか、をベースに
母の幻想重ねてた、てのが無理ない解釈かな

51: 本当にあった怖い名無し 2015/04/21(火) 23:37:56.91 ID:H+XnHz4L0.net
タヌキだろうな


厳選おすすめ記事
帰宅したらアパートの自室玄関前に赤子が置かれていて「あなたの娘です。育ててください」との手紙が添えられていた。

ファミレスの店員に「チェイサー下さい」と言ったら「すみませんここ車屋じゃないんで…」と返された。アスペかよ。

彼女の父親に結婚を猛反対されたのが原因で別れる事に→それから数年後、別の女性と結婚した俺の前に元彼女の父親が現れて「離婚してうちの娘と結婚して下さい」とか言ってきた。

略奪デキ婚で結婚した義兄夫婦の子供が義兄と血が繋がってない事が判明した。人生むちゃくちゃにされた義兄が可哀相すぎる。

私夫婦を奴隷扱いしてやりたい放題のウトメに旅行をプレゼントしてその間に逃亡する事を計画→それだけでは腹の虫が治まらないと思った私はトメのPCにある細工を施して…

姑「亡くなった義妹に作った振袖をお色直しで着てほしい」私「わかりました」義兄嫁「いやです」→17年後…






引用元 http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1429018865/
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット