870: 名無しさん@HOME 2010/02/27(土) 10:45:40 0
○ちゃん 
君と会えなくなって幾年月が過ぎただろう。 
君といた頃の僕は、君と過ごせることの幸せにも気づかず 
過去のことばかりふり返って、君を傷つけたね。 
君がそっと身を引いたあとも、しばらくはその事の重大さに 
気づくことも出来なかった、愚かな僕です。 

君がいなくなった僕の世界は、まるで砂を噛むようで 
今さらながら、君という存在の素晴らしさを思い返しています。 



人気記事(他サイト様)

あの頃の僕は、本当にどうかしていた。 
何故もっと必死になって、君を引き止めなかったのだろう。 
みっともなくてもいい、君に僕の全てを曝け出せたら。 
今、二人は別の未来の上にいたのだろうか。 

ここ最近、『ひとつ屋根の下』の再放送を見ています。 
小梅を見ていると、○ちゃんの面影と重なります。 
僕もあんちゃんのように、死に物狂いで君を取り戻したい。 
今からでは遅すぎるでしょうか… 
君からの返事を待っています。 

871: 870 2010/02/27(土) 10:49:59 0
上記の、一見心に迫るお手紙は 
昔会社勤めしていた頃の先輩で、 
仕事帰りに数回、食事に連れて行ってもらった人からのもの。 

会ってる間中別れた元カノの素晴らしさしか語らないし、 
ひっきりなしにお母さんからメールが来るし、 
なんていうか、この人と付き合うなんて夢にも思わない 
完全範疇外の人。 
それとは別に、その会社が怪しい会社だったので、 
私はさくっと退職。一ヵ月後にこの手紙が来た。 
ポカーンもいいところです。 

10年ぶりに実家で手紙見つけたから、記念パピコ。

873: 名無しさん@HOME 2010/02/27(土) 10:57:06 P
>>871 
なにをどう勘違いするとこういう文面になるのだろうか。 
こういうのがストーカーになるのだろうか。 

10年後の今何しているのだろうなんて無責任に思ったりする。

874: 名無しさん@HOME 2010/02/27(土) 11:00:45 0
>>870 
ずっと砂噛んどけ、ですよ 
ただ話を聞いてくれているだけで俺様受け入れられてるぅ!と思うんだろうなw 
これを考えると聞き上手さんも大変だなと思った

875: 名無しさん@HOME 2010/02/27(土) 11:04:26 0
小梅ってあの…レ〇プされる子だよね。 
何を妄想し㌧ジャーィ!とどつきたいね。

876: 名無しさん@HOME 2010/02/27(土) 11:06:20 0
たかが飯食いにいった程度で勘違いする奴(男も女も)多すぎだよな

881: 名無しさん@HOME 2010/02/27(土) 11:33:06 0
>>871が小梅似だと言うことはわかった。

884: 名無しさん@HOME 2010/02/27(土) 12:00:18 0
小梅似でと聞いて 
のりpよりも真っ先に小梅太夫を思い出した私ってorz







引用元 https://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1266394221/
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット