アクセスランキング

修羅の華-家庭・生活まとめ

当ブログは家庭・生活全般、修羅場な場面、その他管理人の気になった 記事などをまとめたサイトです。

    306おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ : 2017/04/18(火)02:40:25.70 ID: +Ma+eJke.net

    1/4 
    自分にとっての修羅場というか家族にとっての修羅場でしたが書いてみようと思います。 
    まず修羅場発端の父についてですが、
    父の父つまり私の祖父は893だったようでした
    (といってもそれまでは冗談ぽく何度か聞いた程度で半信半疑だった)

    続きを読む

    744: 名無しさん@HOME 2009/11/30(月) 15:33:11 0
    5年前、4つ年上の彼女に好きな人ができたんで別れた。 
    で、1年前、今の嫁さんと結婚した。嫁さんは2つ年下。 
    どこから聞いたのか、1ヶ月前元彼女からメールが。 

    件名:チョリ→ッス! 
    続きを読む

    863: 名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)10:22:16 ID:gP6
    読みづらいかもしれませんが、
    最近の辛かった修羅場聞いてください。

    私は幸せの絶頂でした。
    彼(39歳・バツイチ子無し)、私(27歳・初婚)は
    婚約中に赤ちゃんが出来たのでした。
    元々 、彼の年齢が高齢な事や
    前妻さん(今は44歳くらい?結婚当時は34~39?年収1000万)
    の不妊治療の事を聞いていた私、
    そして彼は早ければ早い方がいい
    出来たら出来たで結婚しよう!
    と、納得済みのものでした。

    続きを読む

    884: おさかなくわえた名無しさん 2019/03/22(金) 17:24:20.86 ID:NJvt2Jfa
    今現在の修羅場 
    いくつかフェイクが入っているので辻褄が合わない部分は許してほしい 

    自分は宮廷卒の所謂高学歴だったがとある国家試験に失敗してずっとニートだった 
    親にも迷惑かけてばかりで申し訳なく思っていたが 
    ひょんなことから古本屋の一人娘と仲良くなり結婚の話まで出た 
    しかもその古本屋は税金対策の金持ちの道楽で、不動産をいっぱいもっていたから 
    婚約者は地味な女だったが逆玉のこれ以上ない話だった 
    親も泣いて喜んでくれた 

    しかし結婚式を目前に話が流れてしまった 
    続きを読む

    799: 名無しさん@HOME 2019/02/21(木) 17:26:47.86 0
    ・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細 
    自分28歳、嫁28歳 
    ・悩みの原因やその背景 
    嫁が友人夫婦に嫉妬しすぎている。 
    なにかと友人夫婦と比べ、激怒したり嘆いたりしている。
    うちはうちなので全て比べられても対応できない。 
    ・これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと 
    育ってきた家庭環境や、住んでいたところも違う。
    友人夫婦と自分達夫婦と比べていたらキリがない。
    自分達夫婦のこと考えてくれないかと何度か話したが、
    その時は「そうだよね、わかってる」という反応だが、また日が経つとカリカリイライラしている。 
    続きを読む

    93: 名無しさん@HOME 2019/02/03(日) 08:32:55.62 0
    義姉義姉夫甥っ子とわたしたち夫婦で外出した時、甥っ子にかかるお金は当たり前に夫が出す。
    フードコートでの食事代も遊ぶお金も。たった2000円とかだけど勿体無い。 
    義姉はお礼も言わず、
    「甥っ子が◯◯したーい」って駄々こねだしたら「◯◯ちゃん(夫)に言いなさい」だって。 

    義姉推奨で、クリスマスに2万超える物を夫に買わせた。 

    そしてお礼を言う時は夫だけに。夫のお金からだけど、
    そのお金あったら、もっと夫婦にお金かけられたんですけど!!

    続きを読む

    761名無しさん@HOME : 2018/09/17(月)19:39:00.44 ID: 0.net
    義伯母一家が同じ敷地内別居の義実家に来た 

    ウトメとのバトルは決着ついてるので最近体験してなかった。久々の嫁イビリにあった 

    義伯母は自慢の息子一家を連れて義従兄弟の車でやって来た。
    まずは、義従兄弟の嫁子を、うちのウトメから逃がすために、
    電車で行く範囲にある観光地へ義従兄弟家族が遊びに行くようにと、
    旦那を使って誘導し、駅まで送って行って丸1日解放 
    観光地から電車で最寄り駅まで帰ってきたら、駅からメールするように指示をした 

    駅から帰る途中で、義伯母へ持たせる手土産を添加物なしの、
    当日しか日持ちのしない特注和菓子を受け取りウトメ宅へ 
    続きを読む

    425名無しさん@HOME : 2017/04/16(日)00:50:36.65 ID: 0.net

    両親が離婚して母親に着いて行った。 
    三年後くらいに偶然父親のフェイスブック見つけたら、
    20代のフィリピーナと再婚してフィリピンに豪邸建ててた。 
    当時20歳の私にはそれだけでも修羅場だったけど
    実の父親がフェイスブックに若い嫁とのベット写真載せまくってたのが一番の修羅場。

    続きを読む

    110おさかなくわえた名無しさん : 2019/03/15(金)16:03:04.42 ID: qDgC+J8q.net

    近所のとある戸建 
    道路に面した10坪台の土地の狭小戸建なんだけど、塀や生垣といった視線を遮る物もないのに、 
    その二階部分が天井から床面まで全面ガラス張りで、部屋の中が道路から丸見え 
    建った当初は小学校低学年ぐらいの子供が中で遊んでるのが丸見えで、
    ぶっちゃけスカートの中まで丸見え(当方、女) 
    結構近所で噂になって、最近はその部屋に人を見かける事は無くなったけど、引っ越してはいない 
    家の造り的にその部屋がメインルームにあたるから、かなり不便だろうな 
    続きを読む

    27: 名無しさん@おーぷん 2016/09/23(金)22:45:57 ID:GhC
    子供のころに趣味で猟師をやっていた爺ちゃんが俺の目の前で銃を暴発させたのが修羅場だ。
    次の日の猟に備えて点検していたのを俺が近くで見ていた。
    爺ちゃんがどういう点検をしていたのかはもう覚えていないけど突然のバーンという轟音はすさまじかった。
    耳がキーンってなって白い埃みたいなのが舞って霧が発生したって思ったのを覚えている。
    すぐに爺ちゃんが俺の名前を呼びながら怪我はないか!怪我はないか!って抱きしめて体中を触られた。
    でも俺が見ていたのは梁がめちゃくちゃにささくれた光景。
    子供ながらに銃ってすげぇっていう思いと耳がキーンってなってよく聞こえないなぁっていうことしか考えてなかった。
    続きを読む

    このページのトップヘ